エンジニアという仕事

HDLをどうやって勉強するか?

 どうやって勉強するのか? これは、何か新しい事を始める時に必ず問われることです。ギターを始めるには、どうするのか? 自動車を運転するにはどうするのか? いろいろな勉強方法がありますし、その人に合っているもの。合っていないもの。など様々です。  ここでは、VHDLやVerilogを勉強するにあたって、どうやって勉強すれば良いのか? という回答の一例を記述いたします。  どうやって勉強するのか? い […]

開発現場の妖怪

 電子機器の製品開発という仕事をしていると、時折妖怪に襲われることがあります。 子供じゃないんだから、仕事中に何言ってるんだ! と思うかも知れませんが、エンジニアであれば誰もが経験していると思います。現場あるあるかも知れません。  初心者のエンジニアはこの妖怪の餌食にならないよう、気を付けてください。どの妖怪も若い人が好きなので、気を緩めるとすぐに襲われます。 妖怪「螺子隠し」  ねじを隠す妖怪で […]

HDLの命名規則

 HDLにしてもソフトウェアにしても名前をつける事が非常に多いです。プロジェクト名、モジュール名、インスタンス名、変数名、レジスタ名、ワイヤー名、固定値名などあらゆる場面で名前付けが多く発生します。  命名規則としては、会社で決まっている場合もあります。ネーミング規則とか規約になっている場合が多いです。  すでに記法と呼ばれ、浸透している書き方もあります。ハンガリアン記法、ケバブ記法、スネーク記法 […]

HDLのコメントの重要性

 HDLにはコメントを書く事ができます。コメントこそ、エンジニアの個性が出るところです。  会社でコメントの書き方をルール化しているところもあります。私がコメントで心がけているのは、半年後の自分に理解できるようにする。という事です。  ソフトウェアでもハードウェアでも、半年前に自分が作った物をメンテナンスする。という機会は多くあります。しかし、その時、「これ、本当に自分が書いたのか?」というぐらい […]

出張の持ち物

 エンジニアもお客様の所に出張することがあります。打ち合わせで行く場合には、普通のサラリーマンと同じで、手帳と名刺、会社案内、カタログなどを持っていけば困る事はありません。  エンジニアとしては修理や据付という仕事があります。  修理は自社製品を直す。据付はお客様の指定した場所に製品を設置する。という作業になるわけですが、その時には先にあげた事務的な物の他に工具などが必要になります。  製品にもよ […]

新入社員研修とメモ帳、ノート

 私が会社に入社したのは平成元年。その頃は新入社員研修という合宿がありました。同期入社の新入社員が研修施設で数日間缶詰になって研修を行いました。今となってはほとんど何も覚えていないのですが、電話の取り方や会話のマナーなどを学んだように記憶しています。数日の泊まりだったのですが、何を学んだのでしょう?  その研修で教わった事で一つだけ覚えている事があります。講師の先生が上司という設定で部下を呼ぶ。と […]