FPGAにおけるRAMの設計

 FPGAでRAMを使う場合、通常はFPGAメーカーの開発環境で用意しているIPを使います。理由は、時間的に効率が良い。というのもありますが、メーカー製のIPを使うと、RAMのメモリにあたるDFFの配置をFPGA内の専用ハードウェアに割り当ててくれるからです。  Intel製やXilinx製のFPGAであれば、FPGAデバイスの中にRAMをハードウェアで内蔵しています。このRAMはブロックで管理さ […]

エストレヤのカムチェーン交換

 エストレヤのエンジンから異音がします。何かに当たっている音です。ネットで検索してみると、20000kmぐらいでカムチェーンが伸びてしまい、エンジンに当たることがあるとのこと。おそらく、そんな音です。  持病とも書いてあるサイトがありましたので、交換してしまった方が早いでしょう。エンジンを開ける前に部品を注文してしまいます。今回もモノタロウで注文しました。 ガスケット ヘッド カバー 11061- […]

HDLをどうやって勉強するか?

 どうやって勉強するのか? これは、何か新しい事を始める時に必ず問われることです。ギターを始めるには、どうするのか? 自動車を運転するにはどうするのか? いろいろな勉強方法がありますし、その人に合っているもの。合っていないもの。など様々です。  ここでは、VHDLやVerilogを勉強するにあたって、どうやって勉強すれば良いのか? という回答の一例を記述いたします。  どうやって勉強するのか? い […]

エンコーダー

 電子回路の中でエンコーダーと呼ばれるものは、多くの種類があって、どんな場面で「エンコーダ」と言っているのか。という前提がなくては、エンコーダがどのような物かはわかりません。それぐらい、エンコーダーという言葉は、一つの物や事象を示す言葉ではなくなっています。  ここでのエンコーダはFPGAの内部回路として、人間がわかりやすい値を機械(電子回路)がわかりやすい値に変換することを言います。日本語で記述 […]

アドレスバスとデータバス

 アドレスは「住所」に訳される事が多いのですが、日本語にしてもあまりよく理解できない。という方が多いようです。  アドレスはデータの場所を示す番号です。そして、アドレスはバスで構成されます。つまり、数本の信号線を束ねて「アドレスバス」と呼んでいます。  アドレスバスは(例外がありますが)、通常は一方通行です。CPUなどの何らかのホストがアドレスを生成します。 アドレスバスとデータバスの構成を上図に […]

エストレヤ燃料コックからのガソリン漏れを直す

 カワサキ 初代エストレヤ(BJ250-B1)の燃料コックから、ガソリン漏れがありましたので修理します。  エストレヤの燃料コックは負圧式といって、OFFのポジションがありません。エンジンが掛かっていない時には自動的に燃料がOFFになる仕組みです。そのため、通常の燃料コックより少し複雑な機構になっています。  まず、必要なパーツを入手します。パーツナンバーさえわかれば、近所のバイク店で取り寄せがで […]

デジタル回路のカウンタ

 カウンタとは、数を数える回路です。何を数えるのかは、回路によって違います。ベルトコンベアの上を流れる製品を数えたり、クロックの数を数えたり、キーボードを押した回数を数えたり。デジタル回路で数を数える回路というのは、頻繁に出てきます。  カウンタ回路はいろいろな方式があります。ここでは、実践で数を数える事を学びますので、カウンタ回路の方式については述べません。カウンタとは何か、どのような場面で使う […]

ワイパーゴム交換

 ワイパーゴムは毎年春に変えているのですが、ワイパーを動作させるとガタガタと鳴って水はけが悪いので、交換することにしました。  ワイパーのメンテナンスはワイパーブレードと呼ばれる金具部分とゴムの両方を交換する方法と、ゴムだけを交換する方法の2通りがあります。当然、ゴムだけ交換する方がコストは安いです。ただし、ちょっとだけ交換にコツが必要です。  今回はゴムだけを交換します。ワイパーゴムは自動車のメ […]

VHDLテストベンチの始め方

 テストベンチの検索が多いので、基本的な1つの回路を1つのテストベンチで検査する。という方法を詳しく解説いたします。  テストベンチは次の図のように、自分が作った回路(黄色部分)が思い描いたように動いているのか? という検査をするための”回路”になります。図では緑で示した部分がテストベンチです。  テストベンチを先に作る人はあまり居ないと思います。先にshift.vhdの部分を作ります。作るにあた […]

VHDLの組み合わせ回路

 デジタル回路設計において、順序回路の解説は多いのですが、組み合わせ回路の解説が少なくて、どのように記述すれば良いのか質問を受ける事があります。  特にソフトウェアの経験がある方は、同時実行である組み合わせ回路のタイミングで悩む事が多い様です。 VHDLの回路はarchitectureの中で記述していますが、processは順序回路なので、それ以外のarchitectureの中が組み合わせ回路の記 […]

1 2 10